JZ系エンジンECUでよくお問い合わせいただくのが、社外ECUの故障です。 純正コンピューターに各メーカーオリジナルROMを搭載しているものです。 先日ご依頼いただいたのはBLITZのACCESS COMPUTERです。 20160304_024246353_iOS 赤枠の部分が社外ROMとなり、純正のICやROMに割り込みをしています。もちろん、これらの書き換えなどは一切行っておりません。 あくまで、純正部分の故障箇所の修理のみとなります。とはいえ、社外ROMに影響が出ないように作業するため、慎重な作業となります。 ※これらの社外ECUの場合には、必ず封印シールが施されております。修理の際は開封の必要がありますので、開封にご同意いただける方のみ修理可能となります。 また、1JZのブーストアップしたコンピューター修理をご紹介いたします。フタにはなにやら恐ろしいことが書いてありますが、お客様の承諾のもと、開封いたしました。 20160303_134611785_iOS 20160303_134640141_iOS サブの基板が搭載されておりました。もちろんここは触れずに、メイン基板の補修~部品交換および防湿・絶縁コーティングなどの修理項目を実施してお返しいたしました。 社外のチューンしたコンピューターでも故障して不具合は発生します。 お困りの際にはお気軽に「お問い合わせ・修理のご依頼」からご連絡ください。 お電話でのご連絡もお待ちしております。

自動車電子制御ユニット整備専門
株式会社キャニーエクイップ サービス担当
Tel:027-289-2341 Fax:027-289-8817
Mail:service@cannyequip.com