お悩みの時にはご相談ください

車が動かなくなってしまった時、コンピューターがその原因であると見極めることは非常に困難です。分からないからこそ、故障していない各部位を修理し、結果的に改善せず廃車してしまった、というケースは少なくありません。
弊社では、専門機器により各部位を総点検することはもちろん、異常があればそのまま修理、異常がなければ点検報告書をお付けしてご返送いたします。お気軽にご用命ください。

サービス内容

静電容量・ESR測定

専用機器により、各コンデンサの静電容量とESR(等価直列抵抗)の測定をします。これにより、各コンデンサの経年劣化状況を判断することができます。

駆動部品(トランジスタ・IC等の半導体)検査

擬似的に電圧をかけ、電流値を測定し、部品の良否を判定します。

はんだ付け部位の検査

実体顕微鏡により、はんだ付けされている部位をチェックします。この作業により、目視では確認できない1mm以下のクラックも発見することが可能です。

実車検証(取扱車種限定)

 実車による走行試験、場合によってはオシロスコープによる波形確認を行います。これにより、より点検の確度を上げることが可能です。

防湿・絶縁コーティング

湿気や予期せぬショートといった故障リスクから守るため、防湿・絶縁コーティングを施します。コーティングの品質を大きく左右する水分や油分は専用装置で徹底的に除去することで、高品位のコーティングを実現しております。さらに、基板専用の温度プロファイルで強制加熱乾燥を実施し、塗膜を完全硬化させます。これにより通常より厚い被膜を形成でき、より耐久性が向上します。

ご料金・サービスの流れ

■ご料金
点検レベルにより、1,100円~5,500円(税込)で承ります。
※取扱車種以外もご相談ください。
※点検のみの場合、上記ご料金のご請求となります。
※リフレッシュサービスまたは修理サービスご依頼の場合、点検料は各サービス料金に含まれるため不要です。

■サービスの流れ
詳しくは「サービスの流れ」をご覧ください。

■納期について
納期の詳細は納期・配送についてをご覧ください。

お問い合わせ・ご依頼

ご不明点などございましたら、「お問い合わせ・ご依頼」よりご遠慮なくお問い合わせください。