電子制御ユニット修理専門サービス エンジンコンピュータ・ATコンピュータ修理お任せください。

自動車電子制御ユニット専門 キャニーエクイップ

いまや、自動車には100個近くの電子制御ユニット(ElectronicControlUnit;ECU)が搭載され、必要不可欠な存在となりました。ECUは車の「頭脳」であり、その故障は「車が動かなくなる」ことに直結します。しかし、その故障を見抜くことは難しく、自動車整備のプロでも頭も抱えてしまう問題です。結果、廃車に至ってしまうケースも少なくありません。

私たちは、ひとりでも多くの方々に「ひとつのものを愛し続ける価値・美しさ」をご提供することが使命です。確かな技術と品質により、累計5,000台以上の実績がある弊社にお気軽にご相談ください。

お知らせ

GT-R Magazine掲載

2017年8月1日発売の「GT-R Magazine 136号」に弊社の第二世代GT-R向けリフレッシュサービス「Long Life with Relief」が掲載されました。メディア実績にも掲載しております。よろしけれ …

新サービス体系|価格のお知らせ

平素よりご高配厚賜り、誠にありがとうございます。この度、サービスメニューと価格の改定を行うことになりました。詳細は「サービスメニュー・価格一覧」をご覧ください。 ■リフレッシュサービスの追加私たちは「Long Life …

サービスメニュー・価格の見直しについて

平素より、ご高配厚賜り誠にありがとうございます。2017年7月1日より、サービスメニュー・価格の改定を行うことになりました。詳細は7/1に本ホームページ上でお知らせ致します。 弊社事業が広く浸透した結果、おかげさまで日々 …

第二世代GT-R向けリフレッシュサービス開始

販売から20年以上が経過したにも関わらず、いまなお数多くの愛好者がいる第二世代GT-R。しかし、その部品の殆どは製造廃止になり、GT-Rを愛する方々の悩みの種になっています。 ECUも例外ではありません。弊社にもGT-R …

公式facebookページ開設

この度、キャニーエクイップの公式facebookページを開設いたしました。皆様に役立つ情報、楽しい情報をお伝えしてまいります。ホームペジ上のリンクボタンか、下記リンクからアクセスください。 【公式】キャニーエクイップfa …

整備手帳

リフレッシュサービスのご紹介

今回は弊社サービスのリフレッシュメニューについてご紹介いたします。今回ご紹介するリフレッシュを実施したお車は1977年式MS105クラウンです。 ラベルのトヨタのロゴからもわかるように、40年前のECUとなります。80年 …

FPCMの故障事例とカスタマイズのご紹介

BNR32のFPCM外観 タイトルの通り、一部の日産車にはフューエルポンプコントロールモジュレータ(FPCM)という燃料ポンプの動作を制御するモジュールが搭載されています。実は、FPCMの故障が原因でエンジン不動となって …

故障前にメンテナンスを

私たちは「車載ECUの修理」を通して、世界各国の方々に「Long Life」をご提供しています。しかし、中には私たちも修理不可能な場合もあります。だからこそ「事前メンテナンス(=リフレッシュ)」をご推奨しています。リフレ …

防湿・絶縁コーティングについて

最近、「防湿・絶縁コーティング」を行うと再修理ができなくなるとのお問い合わせがあるので、コーティングの必要性も含めて、ご説明いたします。※むしろコーティング未実施はお勧めできません。 弊社で使用している「防湿・絶縁コーテ …

お問合せの多い「作業履歴」のあるECUについて

タイトルの通り、よくお問合せいただく作業履歴のあるECUの修理についてご説明いたします。 作業履歴といっても個人の方の作業や業者様の作業などさまざまですので、修理可否は一概には申し上げられません。また、よくある「ほかの業 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

営業日のご案内

cglink
PAGETOP
Copyright © 株式会社キャニーエクイップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.