電子制御ユニット修理専門サービス エンジンコンピューター・ATコンピューター修理お任せください。

サービスメニュー

壊れる前に先手を打つ

部品が製造廃止になり、今使っているものが「最後の砦」である場合、「故障」は非常にリスキーです。なぜなら、その損傷レベルによっては「修理不可能」になる場合があるからです(整備手帳「故障する前にメンテナンスを」をご覧ください)。その場合、最悪のシナリオは「廃車」です。実際、何度もそういったケースを拝見してきて、お客様の悲しむ姿を見てきました。だからこそ、このリフレッシュサービスは私たちが強くご推奨するサービスです。
※中古品も不安は残ります。なぜなら、中古品も同様に劣化が進んでいるからです。

サービス内容

弊社のリフレッシュサービスは、5つの点検サービスに加え、 以下の4項目のサービスを実施いたします。

部品交換

経年劣化している部品を全交換します。ただし、劣化しているものだけに限定はしません。例えば、電解コンデンサなどは全交換します。
なお、部品選定には厳選を重ね、国内一流メーカーより調達。純正品より20倍の寿命をもつものに交換します。

はんだの劣化補修

ECUの故障原因は、電解コンデンサの液漏れだけではありません。わずか1mmにも満たないはんだのびひ割れが故障につながる場合もあります。
点検によりはんだの劣化状況を把握し、当該箇所を補修します。

状態に適したリフレッシュ

用途・走行距離・使用期間...たとえ同じ車種であっても、ECUの状態は異なります。
定型的な作業以外にも、お預かりしたECUの状態に応じて各種リフレッシュ作業を実施します。

品質検査

すべての作業が完了した後は、総合的に各種品質検査を実施し、問題がないかを確認します。
確かな技術による作業と、最終的な品質検査により「10年間保証」という圧倒的な品質をご提供します。

ご料金・サービスの流れ

■ご料金
一律20,000円(税別)で承ります。
※業販価格あり。お問い合わせください。
※故障している場合は修理サービスの適用となります。

■サービスの流れ
詳しくは「サービスの流れ」をご覧ください。

お問い合わせ・ご依頼

お問い合わせ・ご依頼」よりご連絡ください。
※お電話(027-289-2341)からもお気軽にご連絡ください。

TEL 027-289-2341 営業時間 9:00~18:00(日曜定休)

営業日のご案内

cglink
PAGETOP
Copyright © 株式会社キャニーエクイップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.