電子制御ユニット修理専門サービス エンジンコンピュータ・ATコンピュータ修理お任せください。

JA11 ATコンピューター修理

JA11 ATコンピューター
リフレッシュサービス ¥20,000円(税別 一律料金:業販価格あり)
修理サービス ¥30,000(税別 一律料金:業販価格あり)
作業履歴がある場合は追加料金をいただく場合がございます。

ja11atc

代表的な故障例

オートマコンピューターが故障した際の、代表的な症状は下記の通りとなります。

  • 2速や3速に固定される。
  • 2速や3速をうろつく。
  • シフトアップの際に回転数が異常に上昇する。
  • 変速タイミングの異常
  • エンジン不動(稀にある場合があります)

また、これらの症状は出たりでなかったりする場合があるため、注意が必要です。

修理可能品番

下記の品番が、実車にてテスト可能です。
年式により、多少の違いもありありますので、下記以外の品番でもお気軽にお問い合わせください。

  • 86410-2540
  • 38880-82C10

テスト車両のご紹介

弊社では、下記テスト車両を用意し、完璧な修理確認を行っております。

  • JA11ジムニー オートマ

jimny  

修理作業のご紹介

repair1上記の通り、ICやケースの上下に焼け焦げた跡があります。漏出電解液を清掃し、焼け焦げた部分の影響調査を行います。

repair2こ のような故障の場合、上記のように基板上に大きな穴が開きます(電解液や異常発熱・過電流が原因となります)。こうなると、コンデンサの交換やプリント回路のジャンパ処理だけでは、修理は不可能です。基板補修などの修理工程を経て、無事に修理が完了し、正常動作を実車確認した上でお客様のもとへご返送いたしました。

故障の確認方法

基板の回路パターンや半田の部分には触れないでください。最悪の場合、故障することがあります(お客様ご自身による作業で故障してしまった場合は、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください)。自信のない方は、弊社の点検サービスをご利用ください。

  1. ATコンピューター裏面の三つのツメを起こします。
  2. カバーを外して、コンデンサ周辺の基板を確認してください。

atc

お電話(027-289-2341)または「お問合せ・ご依頼ページ」よりお気軽にご連絡ください。

お電話でも、お気軽にお問い合わせください TEL 027-289-2341 営業時間 9:00~18:00(日曜定休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
bnr_contact_ja
bnr_contact_ja
bnr_contact_ja
bnr_contact_ja
bnr_contact_ja
bnr_contact_ja
PAGETOP
Copyright © 株式会社キャニーエクイップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.