電子制御ユニット修理専門サービス エンジンコンピューター・ATコンピューター修理お任せください。

輸入車

ローバーミニ(クラシックミニ)

エンジンコンピューター(エンジンECU)

エンジンを制御するコンピューター(ECU)です。

【注意事項】

・修理受付は専門店様のみとさせて頂きます。

・本ECUは、症状により対応可否が異なるため、まずはお問合せください。

・本ECUは修理期間が1週間以上かかる場合があります。余裕をもってご依頼ください。

・1カプラと2カプラどちらも対応可能です。

ご料金

リフレッシュサービス ¥20,000円(税別 一律料金:業販価格あり)

修理サービス ¥30,000(税別 一律料金:業販価格あり)

作業履歴がある場合は追加料金をいただく場合がございます。

代表的な故障例

エンジンコンピューター(エンジンECU)が故障した際の、代表的な症状は下記の通りとなります。

  • エンジン不動(セルは回る)
  • エンジンストール
  • アイドリング不安定
  • 1・4もしくは2・3番が点火しない
  •  O2(ラムダ)センサーの値を正しく認識しない
  • ステッパーモーターが正常に動作しない

その他、故障個所によって様々な症状が現れます。
また、これらの症状は出たりでなかったりする場合があるため、注意が必要です。

故障の確認方法

本ECUはお客様先で故障の確認をすることが困難なタイプとなります。開封せずにお送りください。

お客様の声

「ずっと乗り続けたい」という個人の方、「お客様の力になりたい」という整備工場様から頂戴した感想です。「お客様の声」ページにてご確認ください。

お電話(027-289-2341)または「お問い合わせ・ご依頼ページ」よりお気軽にご連絡ください。

取扱メーカー

TEL 027-289-2341 営業時間 9:00~18:00(日曜定休)

営業日のご案内

cglink
PAGETOP
Copyright © 株式会社キャニーエクイップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.